人気ブログランキング |

カテゴリ:ウォーキング( 16 )

* タイムリーなハイク *

TBS 「Nスタ」ホラン・森田のトクする天気

先日に歩いた奥日光『小田代ヶ原』の映像が映りました!!

 タイムリ~🎶 これこれ↓

d0317115_20132090.jpg



中央に見える1本の白樺の木
高原の貴婦人」と呼ばれる絶景ポイントが見える場所からの映像!!
嬉しい 🎶


9月30日に標高1400m 高層湿原 
日光 戦場ヶ原 周辺を歩いて参りました

湯滝付近を除きほぼ平坦なルートで
木道が整備されて歩きやすかったな。

d0317115_20133343.jpg

湯滝P. ⇒ 泉門池 ⇒ 戦場ヶ原 ⇒ 赤沼車庫 ⇒

小田代原バス停 ⇒ 泉門池 ⇒ 湯滝 ⇒ 湯ノ湖 ⇒湯滝P.


全行程 15.9km

予報では昼から雨だったので空の様子を確かめながら
ロングハイクとなりました(*^^)v



ご褒美に奥日光 湯元温泉 
d0317115_20134382.jpg
日帰り入浴は、15:00まで !!

14:10にギリギリ入館!

結局、私の後に入る人はなく   貸し切り~~~露天風呂♨

湯元温泉は日本で4番目に濃い硫黄温泉です
(1位は万座温泉)

源泉かけ流しのお湯はキレイな乳白色で
翌日までお肌から硫黄の香り漂ってました。


You Tube 作りました  5分弱あります
(滝音にご注意くださいね)








by wansippo | 2019-10-01 23:03 | ウォーキング | Comments(4)

* 上高地は神降地です *

気温23℃の上高地を歩いて参りました!!
d0317115_19281608.jpg


バスターミナル ⇒ 河童橋 ⇒ 梓川左岸 ⇒ 明神橋 ⇒ 明神池

⇒ 自然探勝路 ⇒ 河童橋 ⇒ バスターミナル


青空に白い雲!
お天気が良かったので河童橋の
奥にそびえる奥穂高岳が美しい。


d0317115_23093978.jpg


8月はお花もたくさん咲いてます

お弁当は、前回行ったときに美味しかった
『河童のひるめし』をバスターミナルで買いました。

d0317115_23094735.jpg

明神池は
 一之池と二之池があります


目の前の山は明神岳


静寂に包まれた神域に立ち入ると

不思議なパワーに包まれて

まるで座禅しているような気持に引き込まれていきます。



何度訪れても素晴らしい上高地でした。




by wansippo | 2019-08-06 23:04 | ウォーキング | Comments(4)

* 久々のトレッキング kiyosato *

GW恒例 清里高原へ

飯盛山(メシモリヤマ)1643m 
令和 初!低山トレッキング


d0317115_16115125.jpg


飯盛山の形は読んで字の如く
「ご飯を盛ったような山」でございます。

お天気はやや雲の多い晴れ

d0317115_23143158.jpg
獅子岩Ⓟ⇒飯盛山
折り返しピストンなら2時間


清里駅Ⓟ⇒滝巡り経由⇒飯盛山
ぐるり周回コースは5時間
せっかくだから欲張りコースだGO!


d0317115_16575380.jpg

清里駅の無料駐車場10:45出発



千ヶ滝 11:00
『萌木の村』から小さく見える滝
ココは滝壺まで近づける名所
爆音とともに豪快な水しぶき💦 たまら~ん!


宮司の滝 11:30
巨岩の間を3段に流れ落ちる優美な滝💦
ラショウモンカズラニリンソウの咲く小路を抜け

ドキドキの巨岩鎖場やスリルある急な鉄梯子や
沢渡りがあり、ガチ山歩き。



鹿よけ防護柵を4か所位通り抜け(開けたら閉める)
熊笹の茂る雑木林の中を誰一人会うこともなく
登り坂を進む事90分

心折れる・・・ああ、後悔、2時間コースにすれば良かった
疲労感たっぷりぐったりの登り道


お昼休憩 13:00ー13:20
超~!単純 111.png食べたらパワーアップ⤴

d0317115_16120794.jpg

少し歩いてA分岐点 13:30
この地点から打って変わって山道は広く歩き易い
心弾む🎶
これならいける! 
行き交うは登山者は2時間コースの優しい方だ

振り向いたら八ヶ岳連峰の絶景やばし!!!
ウルルン 涙・・・


飯盛山 1643m 山頂 
14:15到着 バンザ~イ (*^^)v

な・な・なんと 360度 パノラマの絶景です
うっすら富士山見えました


遅めの登頂ゆえに早々と下山開始
あずま屋を通るコースは、整備が行き届いて
危ない箇所は全くなく
広く歩き易い、スイスイス~イと下山



清里駅 16:00 到着 
ふぅ~。

d0317115_23144007.jpg


お山の後は甘いスイーツが一番ね♡

ソフトクリームの聖地 清泉寮ジャージーハット
清里に訪れるたび食べてるソフト
最近はフツーって感じる。

d0317115_23141625.jpg

清里駅周辺の街灯に下がるプレートが可愛いです

"The Kiyosato Kogen Story"

上を向いて歩くのもいいね。



飯盛山 トレッキング 全行程 10㌔コース
22438歩 標高差 370m

登りはきついので心折れまくりなのに
下山すると忘れてしまう・・・私はアホだ。


山歩きは、つづく。














by wansippo | 2019-05-03 23:03 | ウォーキング | Comments(6)

* 苔の森と紅葉と白駒池 *

3連休の真ん中
台風の影響も少なく好天の予報に ときめく

どこかのお山に行きたくなって

紅葉が見頃の白駒池へ行ってみることにした
白駒池(しらこまいけ)は長野県 八千穂高原

d0317115_21370152.jpg


でも、早朝から自治会恒例の公園除草や
母の送迎があって家を出発したのは

遅めの9:00!!

白駒池まで車で約2時間半

10年前の晩秋に行った時利用した

白駒池至近の白駒池駐車場を目指す


ところが

甘かった~~~💦

駐車場 1㎞手前で 空き待ち渋滞 ストップ!!!
仕方なくUターンして駐車スペース探し。

運良く道路脇の小スペースに1台分の空きを
見つけてそこから歩くことにした。

白駒池駐車場から白駒池までは徒歩15分だけど
離れた分、1時間以上歩くことになる  ふぁいと!


11:50スタート!

d0317115_21393355.jpg


車道を歩いていると白駒池までの自然歩道があったので
ココから山道へ入る

d0317115_21394086.jpg


ジメジメした苔の森原生林の中をツルツル滑りながら 歩く

案の定、いきなりコケタ ・・・(*^^)v
足元を良く見て歩かねば


d0317115_21395036.jpg


もののけ姫のシーンを思い出すような 
の絨毯を敷き詰めた森を歩いて60分程・・・

d0317115_22005257.jpg


標高2115mの白駒池に到着!! (すでに赤城山より高い)
標高2100m以上の湖としては日本一大きな天然の湖


早速紅葉に見とれてしまう

一周出来る白駒池には、青苔荘と白駒荘という2つの山荘があり
宿泊できます。

紅葉を満喫しながら歩く

d0317115_22023174.jpg



青空が欲しい~!


d0317115_22022428.jpg


白駒荘は増設され、湖畔には椅子やテーブルが設置
以前来た時より観光化されてました

紅葉の見頃と連休が重なって大勢の人で賑わう湖畔

なテントが華やかだった

白駒荘の脇の山道から

高見石小屋(標高2249m)までややキツイ勾配登って
白駒池を上から望みます!!

d0317115_22223465.jpg


40分程で高見石小屋 到着!!

小枝で作った看板に温かみを感じます
ハロウィン飾りも♡




小屋の脇に巨大な石の積まれた山!

5階建てビル位の高さの
石の山を四つん這いで
よじ登ると~~~

そこには登りきった人しか見れない絶景が~~~

広がります!!!

d0317115_22172589.jpg



わぁあ~~~  すごい!!


眼下には白駒池が小さく見えました!!

北アルプスの山々が一望できる大パノラマが広がりますぅ~♡



d0317115_22173321.jpg


降りるところです

小屋近くの小さい人が見えるでしょうか

鎖や命綱はありません
隙間に落ちたら 大変💦  大変💦


この勇気、自分で自分を褒めたい気持ち。 ほっ。




d0317115_23251851.jpg

白駒池周辺は大迫力の原生林です

マイナスイオンたっぷり感じながら歩くだけで


パワーアップできたと思う!!

歩行時間4時間

d0317115_23252647.jpg

コンビニで見つけた 

『桔梗信玄餅飴』

一足早く、北八ヶ岳で紅葉を満喫して参りました。


by wansippo | 2018-10-07 21:31 | ウォーキング | Comments(4)

* 上州 赤城山は天然冷房 *


d0317115_16413543.jpg



妹家族が遊びに来たので近くの避暑地
赤城山ドライブです。


前橋  気温36
赤城山 気温26

車で1時間弱走っただけで
-10℃の避暑地 !!!




見晴らしの良い 鳥居峠から
尾瀬のような景色の覚満淵の全景が望めます。


廃線になったケーブルカーの名残で
「赤城山頂駅」の看板あるレストハウスで

Segafredo ZANETTI(伊)とバームクーヘン(GARBA)のセット

 注文しました。

d0317115_16491164.jpg


見た目オシャレ要素のないレストハウスですが

セガフレード・ザネッティコーヒーは絶対オススメ!!
おかわりしたくなっちゃいます。


一服したので鳥居峠を下って覚満淵ぐるっと一周。 

d0317115_16500281.jpg

夏の高山植物や

メタリック調の玉虫色イトトンボに出会えます

あの森の妖精レンゲショウマも会えました!!!

d0317115_16511432.jpg



覚満淵に佇む お蕎麦やさん『風の庵』(かぜのいおり)

山菜天ぷらとお蕎麦のセット
十割の蕎麦なのでブッチブチ切れるんですけど
美味しくて足を運ぶ人が大勢なんですよ。

外にパラソル席があるのでワンコ連れOK!

レンゲショウマは、このお蕎麦やさんのすぐ裏に咲いてます。
d0317115_16502171.jpg


ランチを済ませて外へ出たら、あ~お~空ぁ~~!!


d0317115_16500949.jpg
気持ち良く歩いて鳥居峠へ戻ると

霧が晴れて

覚満淵と奥に大沼(おの)が見える大絶景!

d0317115_16504288.jpg

小沼(この)へ車で移動

d0317115_17484837.jpg


涼しくて気持ち良く
小沼を一周 1㌔ 30分の散策


d0317115_17500314.jpg


小沼は、木陰でのんびりと一日過ごす人たちでいっぱい

夏はワンコの水遊びに絶好の穴場スポット
気持ち良さそうだなぁ。

小沼は、秋の紅葉もキレイなんだな♪






by wansippo | 2018-08-14 16:39 | ウォーキング | Comments(2)

* 8月の赤城自然園 *


森の妖精レンゲショウマ
d0317115_12052122.jpg

直径4㎝ほどの可憐なお花

真ん丸な蕾がまたまたキュートでございます!



d0317115_12044372.jpg

「ミズスマシの池」

小さな小さな池でもリラクゼーション効果抜群です。




何度か訪れている赤城自然園

園内ガイドツアー(60~90分)を利用したおかげで

今までは何気なく歩いてた園内が

面白く体感出来ましたので

久々のYou Tube 。




赤城自然園は森林セラピー基地に認定されてます。

ゆっくり歩いて1周4時間
癒しの森

ガイドさんお勧めのベストシーズンは

シラネアオイの咲く5月

紅葉の美しい11月




・シラネアオイは、株が7年位のものでないと花を付けません
種がカエルに似ています、種が付く葉だけギザギザがありません
・落葉してるハートの葉から甘い香りしています、それはカツラの木
・シャクナゲは葉の裏を見ると西洋(緑色)日本(茶色)が分かります
・園内のハンカチの木は中国原産で日本一大きい
・赤城自然園は池も小川も人工的に創られた森です。

ガイドツアーで初耳連発! びっくりぽん!
意外とまじめな性格でメモってたの。。。




*残念ながらワンコは入園できません*

by wansippo | 2018-08-03 22:45 | ウォーキング | Comments(2)

* 野反湖トレッキング *

d0317115_22324231.jpg

自宅から2時間半で到着

日本一標高の高い天空の湖 野反湖(のぞりこ)湖面標高1513m

富士見峠(野反峠)からコバルトブルーに輝く
野反湖が眼下に現れた時は、本当に感動!!



d0317115_21250988.jpg

野反湖東岸にある ふたこぶの山 ↑↑
八間山(1934.5m)はちけんざんに登るよ

コースルートは、
富士見峠10:55出発 ⇒ 八間山 ⇒ 湖畔(池の峠より) ⇒ 富士見峠

d0317115_22315799.jpg

いきなり急こう配の階段

振り向くと車を止めた富士見峠
その奥には、草津白根山が見えた!


気温は25℃ 視界のいい登り坂
(ちなみに前橋36℃)

しか~し、


結構な急坂の繰り返しと
低木と笹が生い茂るルートで日影が無~い

気持ちの良いトレッキングのはずが暑い💦💦💦

d0317115_17353050.jpg

大好きな稜線歩きが
心から楽しめない・・・(*_*;

20歩ほどで心臓バックバクという繰り返しで
心折れる事・・・数回・・・

それでも何とか90分で

八間山山頂到着 12:25

d0317115_22461521.jpg
山頂は狭いが、眺望はいい。
雲が無ければ富士山も見えるらしい、今日は見えない、残念。

わずかな木陰を探しておにぎりランチ
氷を入れた魔法瓶にお茶を注ぎ生き返る!

登山道でノゾリキスゲを見かけなかったので
早々に湖畔に下る。

下りは、樹林帯を進むルート。

木陰が多く涼しくて快適な下山(*^^)v

途中、足元にある白いもの
発見!!

d0317115_21353963.jpg
「ギンリョウソウ」

森の白い妖精を見~~つけた!
キノコのようで実は多年草植物

d0317115_21354520.jpg
這いつくばって、パチリ📷

超!可愛いお顔してるでしょ♡♡♡ 

ここで出逢えるとは、wansippo感激!!

野反湖周辺は高山植物の宝庫

d0317115_22163658.jpg
白い花々もいっぱい

d0317115_22180488.jpg
コースタイム通り樹林帯を60分で下り
野反湖の湖畔に到着!

d0317115_22331997.jpg
透明度抜群の冷たい水💦
手を洗い汗を洗い流す、気持ちいい~~(*^^)v


d0317115_22082406.jpg
湖畔は見渡す限りノゾリキスゲ


d0317115_22083389.jpg
あっちにも

d0317115_22072622.jpg

こっちにも


d0317115_21003459.jpg

まさに
キスゲちゃん乱舞を楽しめます!!



d0317115_05534859.jpg



サラシマショウマちゃん!
キスゲちゃんに負けじとシンクロして
眼を引きますね(^-^)




湖畔ルートを90分歩いて出発地点
富士見峠15:00到着!

d0317115_22341636.jpg

途中の山道で拾った木の枝

実は登山用ストックを忘れてしまって 自然の杖(つえ)
この杖に助けられました、ありがとね、お疲れ様。

d0317115_22340781.jpg


帰る頃、空は雲に覆われてしまいました。


こんなに沢山のノゾリキスゲが咲いてる時に
訪れたのは初めて。
7月一杯は楽しめそう🎶

ワンコ連れで湖畔散策も出来ます
でも16:00過ぎはクマさん出没注意です。



翌日、耳と肩に虫刺され発見 👀
赤く腫れて痒くと痛いしでも痒いし・・・やだ~。

登山にストックと虫除けは忘れるべからず!



by wansippo | 2018-07-01 21:32 | ウォーキング | Comments(2)

* 近場の低山トレッキング *

今日はいい天気 174.png

どこか歩きに行こう!!という事で、


 鍋割山荒山 (赤城山) プチトレッキング


姫百合P.から最寄り登山口 10:05 出発!!

d0317115_22083496.jpg


10:55 荒山高原 到着 分岐点


ここから鍋割山を目指すわけが

荒山へ登ってみる?ということになった。
最初は、平坦な歩きやすい熊笹の小路だったが
途中から ↓  

ひぇ~~~こんなん!!

d0317115_22192015.jpg


初!ロープ登山道  あるや~~~ん!
短いが4か所位

そして

きつい岩場の急坂や並み坂繰り返し1時間

途中、登山者に「ここが一番眺めがいいよ、」と教えてもらった
景色の良い所で昼食休憩

頂上へ


d0317115_22232759.jpg

12:10 荒山到着
山頂は雑木林で景色は望めなかった
疲れがドット出るぅ がっかり・・・ちびダーリンと記念撮影

鍋割山を目指して下山スタート。


下って下って下って登って 下って登ってを繰り返し 

2時間以上かけて

やっとこさ 14:30 鍋割山到着

秋風に揺れるススキと眺望はYou Tube
どうぞ↓





視界が開けた鍋割山は気持ち良い!!
関東平野が一望できる。大人気なのが分かる。

2度目の鍋割山

14:30より下山スタート   バイバイ鍋割ぃ~~~!


d0317115_23391415.jpg


帰りの稜線歩きは最高だね、疲れが吹き飛ぶ。

さっき登った荒山が遠くに見えた



d0317115_23494658.jpg

登山客に癒しを与えてくれる

秋に咲く花たちも忘れちゃいけない、可愛いかった~。

歩行時間5時間
距離8.5km
登り729m

頑張った。姫百合P.着16:00
プチのはずがガッツリになってしまった。

実は日本百名山の赤城山

赤城山と呼ばれる峰があるのではなく、

標高1,828mの主峰・黒檜山と、

駒ケ岳
地蔵岳荒山鍋割山鈴ヶ岳長七郎山などからなる山々の総称で、

黄色文字の山は制覇、後は鈴が岳のみ。


覚満淵や大沼や小沼を合わせるコースなど
魅力いっぱいの赤城山が近くにあって嬉しい。

筋肉痛が心配だ・・・(*´Д`)


2014年秋に愛犬ダーリンと長七郎山へ登った時の想い出の写真

d0317115_08495680.jpg

13才でした。懐かしい・・・







by wansippo | 2017-10-01 21:52 | ウォーキング | Comments(6)

* 榛名富士トレッキング *

d0317115_22430172.jpg



ビジターセンター裏からの登山道利用
榛名富士(1391m)

登り40分  下り30分 

それでも高低差200mの登りっぱなし

登山道は、笹が茂って狭く所々滑ったり

ズボンが破けそうなくらい足を持ち上げたり
急勾配の箇所もありました。

ロープウェイを利用すれば
あっという間に山頂展望台に行けます!(ワンコOK)

展望台からの景色はとてもキレイ(*^-^*)
プチプチトレッキングにはちょうどいい。

マツムシソウユウスゲは、見頃をやや過ぎてました。

翌日は、筋肉痛
翌々日は年に一度の健康診断だった(バリウム頑張ったよぉ~!)





by wansippo | 2017-09-03 22:41 | ウォーキング | Comments(4)

* 雲の上のパン屋さん *

** 懐かしい味とあの時のコースを辿る旅 **



きのこスープセット
d0317115_21544943.jpg


ここは、群馬県と長野県の県境にある

標高2307m 横手山頂ヒュッテ

日本で一番高い所にある 絶品パン屋さんです!!


14年前に食べたパンの味が忘れられなくて・・・2度目

あの横手山頂ヒュッテは、
 広々とした明るいレストランに生まれ変わってました。

レストランのボルシチセットきのこスープセット
毎日午前中で品切れです(9:30 open)



d0317115_21545721.jpg
草津白根山 ミントグリーンの神秘的な湯釜

6月15日より3年ぶりに噴火警戒レベルが緩和されて

展望台まで歩けるコースは復活したばかり!! 

西側の登り口だけ解放されてました。
20分程ですが、心臓バクバク(>_<)



d0317115_21550459.jpg

白根山から芳ヶ平湿原まで1時間で到着。

憧れのワタスゲが見ごろを迎えていて

夢のような景色が広がってました!!


14年前は芳〇平ヒュッテでパスタいただきました。
ヒュッテ内に大型犬2匹、拘りが窮屈で緊張した思い出。

なので今回はパ~ス ( ´艸`)




辿った旅の様子は、You Tubeでどうぞ
↓ ↓








14年はあっという間だったな~



下界との気温差20℃以上 横手山ヒュッテ!!!
 いいよ、いいよ~(*^^)v

抱っこでリフトに乗れればワンコ連れOK!
(店内は不可、山頂は休憩スペース有り)


腰の状態も良く完歩出来てホッ。

 




by wansippo | 2017-07-17 21:51 | ウォーキング | Comments(8)


自宅で小さなトリミングサロンしてます。自然が大好きシンプルイズベスト思考・時間があれば創作に耽りたい・・・マイペースゆるゆる生活 リンクフリーです


by wansippo

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
お買い物
ダーリン犬
おでかけ
ガーデン
おいしい
ウォーキング
気ままに
自然
スローライフ
メッセージ
わん’s
フラン犬

最新のコメント

フランちゃん、可愛い!!..
by ゆり at 09:48
wansippoさん、こ..
by jugon at 22:45
>ゆりさん、どうもありが..
by wansippo at 21:06
スカート姿でお疲れのお嬢..
by ゆり at 12:54
> muku65 さん、..
by wansippo at 19:34
> muku65 さん、..
by wansippo at 19:29
ほんとラッキーでしたね!..
by muku65 at 08:20
かわいい♡ おしりのと..
by muku65 at 08:17
>ゆりさん、どうもありが..
by wansippo at 19:42
わお~夢の国、やっぱり素..
by ゆり at 08:34

お気に入りリンク

ブログパーツ

外部リンク

フォロー中のブログ

うちにかえろう
~秋色紫陽花と暮らす日々~
空海の気持ち
my story***
日々の贈り物(私の宇都宮生活)
ニューポートビーチの日々
せわぁない なんくるないさ
♪Princess Cr...
merrimack -ノラトビ
犬のしっぽ Gallery!
旅プラスの日記
Cauliflower
*my place*
Rose&Farm
scorpion
Evergreen. ~...
言の葉の優しさに・・・

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
more...

検索

ライフログ